【GMOリサーチではエンジニアを募集中です】採用情報はこちら!

【在宅環境まとめ②】パワーアップしたパートナーの作業環境をお届け!

【在宅環境まとめ②】パワーアップしたパートナーの作業環境をお届け!

ただいま絶賛リモートワーク中の弊社。

前回皆さんに弊社パートナーの在宅環境をご紹介したのはもう4ヶ月半も前・・・!

ということで、改めて弊社パートナーの在宅環境をご紹介していこうと思います。

▼前回の記事はこちら

ジモティーをフル活用して作り上げた私の城 by ちはっぴー

私は前回(https://gmor-sys.com/2020/03/31/telework-environment/)からかなりパワーアップしました。

工夫した点

工夫・・・と言っていいのか分かりませんが、ジモティーを駆使してオフィスチェアとデスクを無料でゲット!(いらない家具を譲ることもあります。とても便利です)

在宅環境続きのためか腰を悪くしてしまったため、今回重い腰を上げてちゃんとした環境を整えてみました。

また、作業中の癒しを求めてお花を飾るようにしています(写真はスターチス)。

お花は1週間に1度程度しか買わないのですが、意外と長持ち(?)する・・・これで日々癒されるのであれば、安い買い物だなあと感じているところです。

最後に、もう1つ私の癒し。

ナガノさん(https://twitter.com/ngntrtr)という方が考案されたキャラクターである、「もぐらコロッケ」の小さなマグカップを愛用しています。

こちらは東京でPOPUP SHOPが開催された際にゲットしました!

ちなみに最近体調を崩しがちなので中身はお湯に溶かした漢方薬がメインです。渋い。

全体的に、癒しを求めているみたいです。

細やかなところまで意識するのは仕事も作業環境も一緒 by 羅さん(海外事業部)

工夫している点

下記3点、羅ばい流の在宅勤務で取り込んでいることを紹介いたします。

  1. デスクの清潔感 

*米国研究によると散らかった状態はメンタルヘルス全般に影響を与えて、ストレスや不安、あるいは憂鬱な気分を引き起こす恐れがある。
常にデスクを整頓し綺麗にすることで生産性も集中力も向上する。

  1. こまめな水分補給

*いうまでもなく大切なことですね。笑

  1. おやつにナッツを食べる

*集中力が切れそうになったらナッツを食べるのがおすすめ→低GI値の食品なので、血糖値を緩やかに上げる集中力を回復させる効果がある。

また、食物繊維やたんぱく質が豊富→健康意識の高い人みんな食べているから 。

***

私が通っているパーソナルトレーニングでも、よくトレーナーさんに「間食はナッツにしましょう!」と口を酸っぱくして言われているのですが、未だかつてナッツを口にしたことはありませんでした(ヨーグルトの方が甘くて美味しいし・・・)。

しかし「血糖値をゆるやかに上げ集中力を回復させる効果がある」とは!!

おやつというよりも、集中力回復のために・・・ドラゴンボールで例えるなら仙豆のようなノリで食べてみようと思います!!(ちょっと違うかな)

癒しはピカピーカ☆モニタとオフィスチェアで快適な在宅体制を by 李さん(海外事

工夫したところ

在宅勤務体制が固まったあと、すぐにアマゾンでコスパの高いモニターを購入したおかげで、色々なデータを見ることがとっても楽になりました!

でも、もっと大きなモニターがほしいです!笑

最近は腰が段々痛くなってきたので、オフィスチェアも追加で購入しましたw

また、仕事の疲れを癒やすために新千歳空港店限定のピカチュウを目の前に置いてあります!

在宅期間中は同僚と会えなくて寂しいですが、案外仕事の効率が出社時より高いと感じています。

勤務後すぐプライベートモードにスイッチできるのが、私にとって一番の利点です!

***

デスクトップのピカチュウがめちゃくちゃ可愛いw

まるでピカチュウが画面の中から会いに来てくれるかのような気持ちになりますね。

本当に会いに来てくれるのであれば、めちゃくちゃ仕事頑張れると思います。

気分転換に机の向きを180°回転で開放感を演出 by 岡崎さん(システム部)

工夫したところ

これまで壁向きに机を配置していましたが、「開放感」を出すために180度回転させて、居間の方を向かせてみました(居間の一角を区切ってスペース作ってたので。。)マジで気分転換になりました。

こちらは居間からのアングルです。

居間側から見ると巣窟。。。。妻には不評!

***

自分の城というか、書斎感が強い作業場だな〜と感じました。

すぐ側に趣味のロードバイク(自宅でもレースやコース練習を楽しめる装置があるらしい!)が置いてあるのも岡崎さんらしさが出ています。

奥様から不評とのことなので、また数ヶ月後はどう変化しているか気になります!笑

マッサージグッズとお花に囲まれた心身に優しい在宅環境 by 永井さん(管理部)

工夫したところ

在宅が始まって、一番最初に悩まされたのが、肩こり頭痛。

目線を上げればいいかなと思い、大野さんや小川さんが使っている「ノートパソコンスタンド」を購入したのですが、私には合わず画面に酔ってしまい断念。

在宅がこれから続くと判断し、モニターの購入を決意しました。

すっかり頭痛は軽減されたので、買ってよかったと思ってます。

あと肩こり改善グッズはたくさんもっていて、ストレッチチューブとツボ押し、マッサージ機・・・

休憩のときに肩や頭のストレッチやマッサージをしてます。

在宅勤務の感想

夕ご飯が早く食べれるのが最高。でも出社してチームの仲間と話せないのは寂しい!会社も在宅も一長一短だなと感じてます。 

***

私も永井さん同様肩こり腰痛に悩んでいるのですが、これまでマッサージや整体など人任せでした・・・。今の時代こんなにセルフケアグッズが豊富だとは・・・(驚愕)。

もう少し普段からご自愛しようと思います。

お花もたくさん、グッズもピンクやシルバー中心で揃えられていてとっても上品で素敵な作業環境です!

必需品をポーチでまとめてスッキリな作業環境 by 水田さん(下関経理)

工夫したところ

在宅環境のお気に入りポイントはふかふかの椅子と、持ち運び用に経理で使うものをいっぱい詰めたピンクのポーチです!
ちなみに白い電卓は新卒時から愛用の電卓です(>_<)笑

***

ふかふか椅子が予想以上にふかふかで羨ましくなりました(まるでマッサージチェア!)。

個人的には奥にきちんと並べられた、数々の難しそうな本のラインナップが気になる・・・!

水田さんの勉強熱心さが伝わってきます。

快適な環境のための投資は惜しまない!byガジェット好きの新卒酒井さん(オペ部)

私が在宅勤務で使用しているものは5つあります。

1つ目はモニター。

オペレーション部や、システム部の方だと持っている方が多いかもしれません。

モニターがもう一枚ないと、アンケート画面作るのが大変なので活用しています。

ちなみに私用で2年ほど前に買ったもので、ゲームをすることを意識して評判のいいASUSの23インチモニターを使っています。

仕事をするにあたってあまり意味はありませんが、地味にスピーカーもついています。笑

ちゃんとブルーレイフィルターもついているので目にも優しいです!

SwitchやPS4はこれでいつもプレイしています。

ちなみにAmazonで22063円です。

2つ目はディスプレイ台。

ディスプレイを置いている台です。(そのまんまですみませんw)

地味にUSBハブ機能もついているので、社用PCを繋げるとUSBポートを拡張できます。

業務上、USBポート使うのヘッドセットだけなのであまり意味はないんですけどね。笑

ちなみにコンセントも拡張できるので、iPhoneとかパソコンを充電できます。

確かAmazonで5000円くらいで購入できます。組み立ても簡単です!

3つ目はマウスパッド。

これがあると快適にマウスを動かせます。

Amazonで1000円もしないので、おススメです。

4つ目は時計。

いや、パソコン見ればわかるじゃん!となるのが、当然ですが、アナログ時計、瞬時に時間がわかるのでなんか安心します。(謎理論)

5つ目はJBLのbluetoothスピーカー。

使いすぎて塗装が剥げてきました…。

私はよくジャズや映画のサントラ、クラブミュージックを聞いてます。

SkrillexやDaftpunk、あと中田ヤスタカの音楽は仕事の邪魔にもならず、集中できるのでおススメです!

工夫したところ

仕事のみならず、プライベートでもステイホームをするにあたって幸せに暮らしていけるようにコーディネートしました。

ずっと家にいるとストレスもたまりますよね。

そこで、便利にするためには一銭も惜しまない!というポリシーから自分の周りを固めることにしました。

音響設備の改善、充電環境の改善など、日々少しずつの改善が生活を豊かにしていくと思います。

在宅勤務の感想

そもそもスタートが在宅勤務だった我々20年新卒組ですが、在宅勤務を始めたころは実家で、パソコンしかなく、結構大変でした。

一人暮らしを始めたばかりの頃は、引っ越し屋が手配できなくて、始めの頃は段ボールの上にデスクトップを置いて仕事をしていました。笑

電車だと5分なのですが、家から25分くらい会社まで歩くので、在宅勤務はとてもありがたいです。

強いて言えば、ユアーズが使えないことが辛いかなって感じです。

***

さすがガジェット好き・・・!

しっかりこだわりのある在宅環境ですね。

作業環境への投資はとっても費用対効果が高いと思うので、素晴らしい心がけだなと感じました。

フィンランドからリモート勤務中!by Vesa(ベサ)さん(システム部)

私にとって在宅勤務の利点は(働き方に)柔軟性がある事、通勤時間が省ける事、また起こりうる業務中断要因を削減できる事だと思います。 

一方、最大の課題は、コミュニケーション、社会的機会の欠如、孤独、孤立です。 

一日中家に座っていると、すべてのエネルギーを使い果たし、いつもより疲労感が残るように感じます。

工夫したところ

こちらは家庭環境で効率よく業務を行うのために、私が実行したり、目標にしていることです。 

リモートワークに万能の公式はなく、あくまでも 働き方は人それぞれだと考えています。  

  1. 例えば外が見えない環境では、アクセサリーや自動的に変化するインスピレーションを与えるデスクトップの背景で、好きなムードを演出します。 
  2. 労働時間を明確にし、昼食時間をしっかりとり、休憩もとります。 休憩中は机から離れる事を心がけています。 外に出て新鮮な空気を吸ったり、リビングルームで休憩したりもします。 仕事と生活をしっかり分ける事も大切だと思います。
  3. 現在もある程度快適な椅子を使っていますが、背中をよりよくサポートしてくレルエルゴノミクスチェアの購入も考えています。
  4. 観葉植物は空気を浄化しますし、また維持が簡単なのでオススメです。
  5. 水分をこまめに摂取し、昼食をきちんと取る事を心がけています。

私もいつも自分のルール通りに出来る訳ではありません。

自分に厳しくし過ぎない事も大切です。 さまざまな作業手段、休憩のとり方、また違った場所で業務を試してみて、自分に最適な方法を見つけるのが良いと思います。

***

Vesaさんは入社以来ずっと、海外からリモートワークしてくださっています。

紹介いただいた在宅勤務における心構えは、どれも納得できるものばかり。

環境整備だけでなく、体調管理や気分転換にも真面目に向き合っていく必要があるなと改めて感じました。

***

以上、弊社パートナーの在宅環境を一挙ご紹介いたしました。

弊社では半年以上在宅勤務を続けていますが、新型コロナウイルス感染症の流行度合いに応じて柔軟に体制を変化させていく予定です。

在宅勤務に慣れていなくて、家での最適な作業環境を追い求めている・・・!という方は自分自身の在宅勤務スタイルを確立できるまで、色んな人のやり方を真似してみてもいいかもしれません。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

雑記カテゴリの最新記事