【GMOリサーチではエンジニアを募集中です】採用情報はこちら!

未経験からIT転職!元工場OLが語るIT企業あるある8選!

未経験からIT転職!元工場OLが語るIT企業あるある8選!

こんにちは。GMOリサーチ技術広報のちはっぴーこと益山です!

わたしは2019年9月にGMOリサーチに転職してきたのですが、それまでは某電機メーカーで品質管理のお仕事をしておりました。さらに電機メーカー退職後も紆余曲折あり、1年ほど人生の夏休みをいただいておりまして‥。

つまり何をお伝えしたいかといいますと、わたしはつい先日までIT業界未経験の人間だったのです。

学生時代も特にインターンなどを経験せず鹿児島の広大な大地を原付で走り回っていただけだったので、今の会社がわたしにとって正真正銘の「ハジメテ」「IT企業」であります。

入社から2ヶ月弱。日々たのしく働いているのですが、前職が少しお堅い業界だったこともありIT業界のラフさには驚くことばかり。笑

そんな自身の経験から、良い悪いは別として、未経験からIT業界に転職される方がカルチャーギャップを感じてしまうことは避けられないと思いました。

この記事では、今後IT業界へ転職してみたいと考えている現在他業界ではたらく方のために、同じく未経験からIT業界に転職したわたしが驚いたIT業界あるあるをご紹介していきます!

※本記事では下北沢の某有名カレー店マジッ◯スパイスの辛さランキングを元にランキング作成してみました。ただの趣味です。

【8位 覚醒】漆黒のデュアルモニター

弊社ではデフォルトでノートパソコン+大きなディスプレイモニタが用意されております。

IT企業だとそういう会社がほとんど・・・?もはやIT以外でもこうなのかな?(混乱)

わたしも色々な業界を転々としているわけではないので分かりませんが、少なくとも前職ではデスクトップPC一台で作業していたので、今の会社では全員にモニターが付与されていて驚きました。

【7位 瞑想】めったに使われないプリンタ

もちろん職種によるとは思うのですが、プリンタを使う機会がめっきり減りました。印鑑が必要な書類等もあまりないです。

上司の承認が必要な場合も、基本的にはオンラインで稟議書を回して終わりなので「印刷したら文字化けしたからやり直しだ・・・」みたいな無駄な作業が生まれないので助かります。

【6位 悶絶】割とガチで風通しがよい

一般的にIT業界の平均年齢は他業界に比べて低く、30〜40歳前後の企業が多いです(弊社は35歳程度)。

役員も40代前後で比較的若いので新しい取り組みに対する抵抗が少なく、色々なことに挑戦しやすいのもIT業界の特徴ではないでしょうか。

【5位 涅槃】就業時間内の各種勉強会

びっくりしたのですが、IT系のエンジニアって勉強会文化めちゃくちゃ濃いですよね。

他の職種ではありえないくらい外部の無料勉強会やセミナーの門戸が広く開かれています。

もちろん社内勉強会も例外ではなく、週に1〜2回は必ずシステム部メンバーによるシステム部メンバーのためのナレッジ共有が行われています。

弊社の場合は、毎週金曜日に「今更聞けないGMOリサーチ」というタイトルの勉強会&毎週木曜日のシステム部内定例MTGで1〜3人によるLTを実施。

共有したい内容がある人が自発的に実施する場合もありますし、周りからの要望によって実施されることもあり、実施背景は様々です!

なんにせよ分からないことを分からないと発言することで、ちゃんと教えてもらえる場がすぐに設けられるのでめちゃくちゃありがたい・・・。

【4位 極楽】NOT メール BUT Chatwork / Slack

「◯◯さま」「お世話になっております」「ご確認の程、宜しくお願いいたします」

・・・みたいなめんどくさいメールのやりとりが、社内でのやりとりにおいてほとんどない!!!

IT企業であれば当たり前なのかもしれませんが、最近転職してきたわたしにとっては「本当にこんな世界があるのか・・・」と衝撃でした。

弊社は主にslackとchatworkの二刀流です。

全社的にはchatworkの利用を奨励しているっぽいのですが、なぜかシステム部ではslackを主戦場としています(←これ書くなって怒られるかも笑)。

おそらくそのうちchatworkに一本化されるんじゃないかな。というのが最近の傾向です。

【3位 天空】会社でスヤァ( ˘ω˘ )ちょっと変わった福利厚生

IT企業はユニークな福利厚生を提供しているところが多いですよね。

たとえばChatwork株式会社さんには「出産立会い制度」と題して、男性社員向けに出産日の前後で在宅勤務を認める制度があります。

また、サイバーエージェントさんでは「macaronパッケージ」という、様々なライフステージを控えた女性社員向けの福利厚生が用意されています。

そして実は弊社でも「GMO Bears」という託児所サービスや、「GMO Yours」という無料のカフェテリア、マッサージやコンシェルジュサービスなど多様な福利厚生が用意されており、毎日カフェのお菓子を食べるたびに入社してよかったな・・・としみじみ思います(食べ物に釣られる系社員)。

詳しくはこちらから。

https://www.gmo.jp/csr/partners/office/

【2位 虚空】クロックスを履いている役員

わたしの直属の上司である安藤CTOはだいたいいつもTシャツパーカーにデニム、そしてスニーカーorクロックスといういでたちです(※上場企業です)。

「渋谷OLになるんだからちゃんとした格好で行かなきゃ・・・」とそわそわしていた私の不安を一発で吹き飛ばしてくれました。笑

ということで私もこんな感じでいつも出社しております。Tシャツデニムにペラペラのサンダル・・・。極め付けは真顔。

【1位 アクエリアス】たのしかったフリースタイル内定式

内定式にお邪魔したのですが、みなさん本気の私服!

写真は撮り忘れちゃったのですが、緑のインナーカラーが入っている方もいたし、なんか普通に皆さん可愛いおしゃれ着だし「これが・・・IT企業の内定式・・・ッ!!!」と衝撃を受けました。

参考

GMOのグループ企業では「今年から内定式やりません!」と宣言して本当にやっていない会社(ペポバさんですね)もありますし、IT業界って本当にユニークな企業が多いなと仰天するばかり。

有名シャンプーブランドであるパンテーンが「#令和就活ヘアを自由に」というキャッチコピーで実施しているプロモーションを皮切りに、日本の就活スタイルも少しずつ変化の兆しを見せているような気がします。

スーツを着たい人は着る!着たくない人は着ない!を自由に選択できる社会が実現できるといいですね。

という、いい感じなセリフを残してIT企業あるあるを締めさせていただこうと思います。

IT企業のいいところばかりを書いた記事になってしまいましたが、1社目で得た社会人としての基礎知識が役立つ場面もしばしばです。

前職が全く違う業界だと、面白がられてネタになることも多いし結構得な気がします。色んな業界の常識を知っていた方が、あらゆる場面に対応できますし、重宝される存在になれるのではないでしょうか‥!

と、いうわけで。

GMOリサーチではこれまでの経歴を生かして、もっと自由にのびのびと働きたい方を大募集中です。私たちと一緒に働いてみませんか?

https://gmo-research.jp/company/recruit

ご応募、心よりお待ちしております!

雑記カテゴリの最新記事