【GMOリサーチではエンジニアを募集中です】採用情報はこちら!

最強のしくじり先生内山VPoEに学ぶ!社内勉強会『GMOアカデミー×ナレッジクロスシェア』を開催しました。

最強のしくじり先生内山VPoEに学ぶ!社内勉強会『GMOアカデミー×ナレッジクロスシェア』を開催しました。

こんにちは!技術広報の益山です。

9/18  (水)に第9回『GMOアカデミー×ナレッジクロスシェア』ということで、”失敗から学ぶ “をテーマに社内勉強会を実施いたしました。

今回のテーマは”失敗から学ぶ”ですが、GMOリサーチ歴まるっと5年、みんなの頼れる部長である内山にも黒歴史ともいえる大失敗をおかした過去が本当にあるのでしょうか・・・?

講師は私も所属しているシステム部VPoE(Vice President of Engineering)の内山。

・・・と疑ってかかったのもつかの間、予想をはるかに超えた失敗に唖然とすること数回、爆笑すること10数回(いささか笑いすぎ感は否めない)。

今回そんな内山が私たちに伝えたい内容は

「世の中しくじってても普通に生きてるヤツがいるという勇気と希望。そして僕が失敗から学んだキャリアへの考え方を伝えたい」

ということで、終始笑いに包まれる雰囲気の中素晴らしい(?)失敗経験をシェアしてくれました!

GMOアカデミー×ナレッジクロスシェアとは?

まずは聞きなれない言葉だと思うので、『GMOアカデミー×ナレッジクロスシェア』について軽く説明させてください。

※なんとなく予想つくよ!って方は飛ばしちゃってくださいね

**

GMOリサーチでは、経営メンバーに「想いを、世界に(弊社のキャッチコピーでもあります)」繋いでもらうことを目的に、社内勉強会であるGMOアカデミー×ナレッジクロスシェアを定期開催しております。

実施コンセプトは下記の通り。

1.経営メンバーの「想い」を、社内に伝えてもらうことで、仲間の学ぶ機会を創出し、

2.長年の社会人経験で得た知見やナレッジをシェアしてもらうことで仲間の成長を促し、

3.経営メンバーが率先してコーポレートキャッチ(「想いを、世界に」)を体現することで、この世界観を仲間が身近に感じて自分ごととして捉えてもらい、

4.さらにボディメッセージである、「誰かの想いに向き合って、わくわくするアイディアやテクノロジーで、笑顔・感動を創造」したエピソードや事例を話してもらうことで、フィロソフィーの浸透を図る

**

張り切ってうまいことまとめようと思ったのですが、上記コンセプトが恐ろしく素晴らしくまとまっているため私の出る幕はありませんでした。

システム部VPoE内山について

さて、いよいよ本題に入ります。

ちなみに本日の講師内山はこんな男です。

・バカボンのパパと同じ41歳
・横浜出身(神奈川県ではないらしい)
・スティーブ・ジョブズが好き、かなり好き
・小泉進次郎と同じ大学を卒業
・新卒で大手SIer入社
【祝】2014年GMOリサーチ入社【祝】

現在はシステム部のVPoEとして、開発業務のマネージメントをしてくれています。

私もいつもお世話になってます!(ありがとう)

1度目の失敗〜FXで全財産溶かす〜

内山の大失敗。それはFX。

大学卒業後、第一志望の企業に全滅した彼は「早く金を稼いで人生リタイアしてえ・・・」と考えるように。

FX。今でこそ安直な手段に思えますが、当時(15年以上前)は結構最先端のお金儲け手法だったらしい。 そこの情報感度はさすがシステム部開発部長とでもいうべきでしょうか・・・w

FXで稼いだお金を湯水のように使う毎日。

年間120回以上も派手な飲み会の幹事をしてみたり、

BMWを一括購入してみたり

・・・・そんな日々も長くは続かず、UKポンド下落のタイミングであえなく強制退場。

FXで全財産を溶かすこととなりました。

2度目の失敗〜FXで全財産溶かす(デジャヴかな?)〜

「この時期の僕はサラリーマンをなめていた」と内山は語ります。

1度目の失敗後しばらくはおとなしく仕事を頑張っていた彼でしたが、いつしか単調な日々に刺激を求めるように。

  • 高難易度資格を取得し周りにも認められ始め
  • 飲み会の幹事で培ったノウハウを活かして社内の全ての飲み会を取り仕切り
  • 20代の時FXで稼いだお金で始めたゴルフのおかげで人脈も広がり
  • 上層部にも気に入られPM補佐ポジションをゲットするも・・・

やっぱり俺にはFX! そしてやっぱり強制退場! 資産総額数千万!

こうして18年間の社会人生活の中で、2度も全財産を失うことになったそうです。

この時に彼が学んだ教訓は「楽して稼いだ金は身につかない!」

資産が数千万あった時期は毎日タクシー移動でホテル暮らしだったそうで、実際に経験した人が言うと重みが違いますね。笑

お金は稼ぐよりも使う方が難しい、なんて話をたまに耳にしますが、「いやいや使うのは圧倒的に簡単だろ・・・」とまともに聞いていませんでした。

しかし内山部長の話を聞いた今なら分かる!お金を”上手に”使うのはめちゃくちゃ難しい!のだ。

GMOリサーチ入社後に大病が発覚

2度目の失敗後、一念発起した内山が入社したのが我がGMOリサーチ社でした。

「よし今度こそ真面目にサラリーマン生活を頑張るぞ!」と意気込んでいた矢先、健康診断で大病を宣告されてしまい半年間の療養生活を余儀なくされます。

さすがに可哀想すぎる・・・絶句w

しかしその時から彼は”死”を意識し始め、ある1つのキャリア形成理論にたどり着いたそうです。

それが「計画された偶発性理論」!(どーん)

キャリアの8割は予期せぬ出来事によって決定されていくもの。

予測不可能な未来の計画はほどほどにして、まずは今ある出会いや出来事に注目してキャリアの選択肢を広げていこう!という考え方のことです。

ガチガチに計画を立てたとしても未来がその通りに進むとは限らないので、ある程度偶然の出来事を想定に入れながらキャリア形成していった方が軌道修正も容易ですよね。

そして、その時に大事にすべきマインドがこちらです。

(1)「好奇心」 ―― たえず新しい学習の機会を模索し続けること
(2)「持続性」 ―― 失敗に屈せず、努力し続けること
(3)「楽観性」 ―― 新しい機会は必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること
(4)「柔軟性」 ―― こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること
(5)「冒険心」 ―― 結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと

・・・実はこのマインド、GMOインターネットグループのスピリットベンチャー宣言、ひいてはGMOリサーチの人事ポリシー「楽しもう、やり抜こう、尊重しよう」にも通ずるところがあるのです。

いやいや、とはいえみなさん、正直会社のポリシーとかって忘れがちじゃないですか・・・?

え、覚えてる・・・?忘れてるの私だけ?(今ちゃんと覚えました、怒らないでください)

おそらく私以外の優秀なみなさんは常日頃ポリシーを意識しながら働かれていることかと思いますが、今日の勉強会を機に、より強く意識することになったのではないでしょうか。

スティーブ・ジョブズは「未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。」という名言を残しています。

私には、今日の勉強会を通じて「仕事の枠にとらわれず、人生そのものに対して好奇心を忘れず突き進んでいって欲しい。予期せぬことが繋がっていくから人生楽しいんだ!」と内山部長が言っているように感じました。

言ってなかったけど、多分心で叫んでた。心の声が漏れ出てた。たぶんだけど

最後に—内山VPoEに学ぶ名言

本勉強会をきっかけに、内山部長のことを一気に身近に感じられるようになりました。

実は私も仮想通貨で1ボーナス分くらい溶かしたことがあるし‥(ごにょごにょ)

また、ただの個人的な感想になってしまうのですが、こんなに楽しい社内勉強会は初めてでした。内山部長ありがとう〜〜〜〜!!!

最後に、失敗に関する名言をいくつかご紹介いたします。

「失敗は成功の母」by トーマスエジソン

「1度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことにチャレンジしたことがない人だ」by アインシュタイン

「革新的なことをしていると、たまに過ちを犯す。一番良いのは、すぐその過ちを認めて、次の革新を急ぐことだ」by スティーブ・ジョブズ

そして・・・

「今が最悪なのだとしたら、それは未来の成功への必然の出来事だ」by 内山 祐二(GMOリサーチ システム部VPoE)

**

エンジニアのみなさん。

失敗から学び、常に新しいことを取り入れ成長できる環境で一緒に働きませんか?

エントリー、心よりお待ちしております!

社内勉強会カテゴリの最新記事