【GMOリサーチではエンジニアを募集中です】採用情報はこちら!

【潜入レポート】Mercari Bold Challenge ~CTOとエンジニアが赤裸々に語る 変化と挑戦~に参加してきました!

【潜入レポート】Mercari Bold Challenge ~CTOとエンジニアが赤裸々に語る 変化と挑戦~に参加してきました!

こんにちは。GMOリサーチの益山です!

9月24日(火)、メルカリのテックイベント「Mercari Bold Challenge ~CTOとエンジニアが赤裸々に語る 変化と挑戦~」へお邪魔してきました!

メルカリのエンジニア組織の変化と挑戦を伝える「Bold Challenge(大胆な挑戦)」というテーマで、メルカリの今と目指す未来についてメルカリ・メルペイCTO+メルカリ・メルペイのエンジニアやEM4名が語るイベントです。

急速にサービス・組織拡大してきたイメージのあるメルカリですが、その裏にはやはり並並ならぬ苦労もあったそうな。

組織拡大に伴うエンジニアマネジメントの裏話を中心に、CTO同士の対談など普段聞けないメルカリの「ホント」の話をたくさん聞くことができました!

会場はもちろん六本木ヒルズのおしゃれオフィス・・・いるだけでなんだか高まる。あとめちゃくちゃ人が多かった。

さてさてではでは、実際にイベントレポートに入って参ります。

▼本記事の内容は以下になります。

  • イベント内容のレポート(サクッと)
  • イベントの運営方法で勉強になった点

参考
スライド一覧: https://speakerdeck.com/mercari
イベントページ: https://mercari.connpass.com/event/145803/


第一部(メルカリ・メルペイ両CTOの登壇)

第一部では、メルカリCTO名村卓さんとメルペイCTO曾川景介さんが登壇されました。

名村さんのお話:「メルカリのエンジニア組織の今とこれから」

  • 「イケてる企業だ」「優秀な人が多いんでしょ」という声が多い。もちろん正しい点もあるが、一歩踏み込んで社内の現状を伝えていきたい
  • 色々と課題があった、それをどうハンドリングしてきたか・していくかという話
  • ゴールから逆算してどんな組織である必要があるか、ゴールに向かうには何が必要かを考えて実現を目指している

曾川さんのお話:「メルペイの取り組みとこれから」

  • メルペイが解決したい世の中の課題は「お金が原因で何かを諦めることを無くす」こと。
  • メルペイが目指す社会は「1人1人のやりたいことや好きなことが実現できる社会」
  • メルカリにはある意味「時計の針を戻す」機能があると思っている。必要のなくなったものを再度お金に交換することができる。

第二部(メルカリ・メルペイのエンジニア/EMの登壇)

第二部では4名のエンジニア、およびEMの方々が登壇されました。

「なぜMicroservicesか?」

株式会社メルカリ Software Engineer, Microservices Platform 中島大一(@deeeet)

「レッドオーシャンに突っ込むぞ、つかまれ!」

株式会社メルペイ Engineering Manager, Technical Program Manager 主森理(@osamingo)

「18x の変化の中を泳ぐ」

株式会社メルカリ Engineering Manager 高山征大(@mootoh)

「メルペイの信頼性へのチャレンジ」

株式会社メルペイ Engineering Manager 高木潤一郎(@tjun)

メルカン公式ツイッター(@mercari_team)でそれぞれのプレゼン内容が詳しく実況されているので、興味を持った方はぜひのぞいてみてください!

こちら「@mercari_team #BoldChallenge」をツイッターの検索窓に入力してもらえると、本イベントの実況ツイートのみを見ることができます。(便利でしょ)

第三部〜メルカリ・メルペイ CTO公開対談 「赤裸々に語る 変化と挑戦」

第三部では株式会社レクター取締役の広木氏が参戦し、メルカリ・メルペイ両CTOとの対談形式となりました。

・・・と、開始前にみんなで乾杯。

メルカリオリジナルビール「メルビール」を片手に対談を聞きます。

可愛いッ!可愛いよメルビールッッッ!

さて。対談の内容は主にこんな感じでした。

  • 一年での最大の後悔
  • 赤裸々に語るの意味
  • メルカリに向いてる人/向いていない人
  • バランスの取り方
  • エンジニア組織のために取り組んでいること
  • 評価制度について

こちらに関しましても、ツイッターで頑張って実況しましたので「@charlielog_ggg #BoldChallenge」でツイッター検索していただけると色々と情報が出てきます。よかったら読んでみてください!(もちろんメルカン公式アカウントでもレポートされています!)

お話を聞く中で非常に印象に残ったのが「メルカリ、社外から思われているよりキラキラしてないぞ。入ったら結構大変だぞ」といった意図の発言を、メルカリCTOの名村さんが繰り返していたこと。

急速に事業・組織が拡大し、優秀な人材ばかりが集まるキラキラ企業、メルカリ。

・・・だと思い込んでいましたが現実は意外とそうでもないらしい。

しかし、現在抱える課題をイベントで社外に共有したり新たな挑戦を続けたりする姿勢は、世間一般から見たメルカリのイメージとはずれているのかもしれませんが、十分にキラキラしたものに見えます。

前進していく過程には失敗や新たな課題はつきもの!と改めて課題解決を前向きに捉えるキッカケにもなりました(ありがとうメルカリ!)。

感想(いいなと思ったことたち)

テックイベントに参加するのは初めてだったのでドキドキでしたが、最後まですごく楽しめました。

純粋にいいなーと思ったポイントを箇条書きでまとめてみます。

☆いいなポイント

  • モニターが3つあってどの角度からも見れる
  • プレゼン内容を都度ツイッターでレポートしていた(必要に応じてスライドもシェア)
  • 登壇者が登場するWEB記事をイベント終了のタイミングでシェア
  • 評価制度とかシステムの公開も考えてる→いいね!うちでもやりたい
  • スライドにコメントできるサービスで質問を集めて最後の対談で答えてる
  • ファシリテーター的役割に外部の人を読んでぶっちゃけ対談をしている
  • メルカリ社員がみんなメルカリのロゴTきてて「この人はメルカリの人だ!」とわかりやすかった。
  • ツイッター実況参加枠があったのでハッシュタグでつぶやく人が多かった→東京のトレンド2位までいっていた(私のアカウントも貢献したかも!ふふ)
  • 懇親会のご飯がたくさんあった。美味しかった。寿司のネタにエンガワがあった(それって、とっっっても豪華なことなんだよ)。

また、最後の懇親会ではメルカリの方々とたくさんお話することができました・・!嬉しい・・・!!!(ただの感想)

こういうイベントに参加すると自分と同じレイヤーで働く方々と知り合えていいですね。すごく楽しかったです。また、イベント運営の勉強にもなりました。

以上、ざっくりとしたイベントレポートにはなりますが最後までお読みいただきありがとうございました〜!

イベントレポカテゴリの最新記事