【GMOリサーチではエンジニアを募集中です】採用情報はこちら!

Clusterを使ってバーチャル渋谷のハロウィンに参加してみた!

Clusterを使ってバーチャル渋谷のハロウィンに参加してみた!

Clusterを使ってバーチャル渋谷のハロウィンに参加してみた!

こんにちは、システム部の猪股と申します。
主にシステム開発ときどき運用などもやっております。
趣味はゲームですがPS5の購入はまだやりたいゲームがないので様子見中です。
でも目の前に買えるチャンスがあったら即買いすると思います。

さて、最近(※こちらの原稿は2020年11月初旬に執筆されたものです)はコロナも大分落ち着いてきた雰囲気ですが、まだまだ油断ならない状況ではあると思います。

そんな中、密になること必死なイベントのハロウィンがやってきました。

毎年渋谷がものすごい人で溢れかえるハロウィンですが、今年はコロナもあるし渋谷区長がハロウィンはバーチャル渋谷での参加を勧めていました。

なんとバーチャル渋谷もハロウィン仕様になっているとのこと

ということで、もしかしたら結構盛り上がるんじゃないかと思い、バーチャル渋谷でハロウィンに参加してみました。

Clusterで会員登録とアプリのインストール

バーチャル渋谷はClusterというアプリ上に作成されているので、まずはClusterのWebサイト(https://cluster.mu/w/79347fb9-05f5-429e-ab5f-8951ee8cd966)に行って会員登録をサクッと行います。

同Webサイト内で環境に合わせたアプリをダウンロードしてインストールします。

WindowsだとVRゴーグルがあればVRで繋げれるようです。

私は今回はMacだったので体験できませんでしたが、VRができたら楽しそうです。

アプリのインストール完了まで10分くらいで終わりました。

いざバーチャル渋谷へ

目的の空間に入るにはClusterのWebサイトでバーチャル渋谷のページからClusterアプリを起動します。

そうするとデフォルトで用意されているアバターが表示されるので好きなアバターを選択していざバーチャル渋谷へ!

時間は20:00、例年の現実の渋谷であれば人混みはピークに達している時間帯です。

・・・?

思ったより、というか全然人がいないんですけど?

一旦落ち着こう。まだ慌てる時間じゃない。

バーチャル渋谷にはいくつかコンテンツがあって、きっとそっちに人が集まってるだけだ!

希望的観測を元にいろいろ歩き回ってみましたが・・・

残念ながら見かけたアバターは数人だけでした。正直お祭り状態を期待していただけにこの閑散ぷりにはがっかりでした。

そんな中、人が集まっていそうなところを発見しました。

ライブワールド入り口!

どうやらこの先でライブイベントをやってる空間に行けるようです。

これは人がいる期待が持てそう。

ちょうど何かライブをやっている時間だったのでそれなりに期待できます。

という訳で当然突撃!

・・・。

満室とのことで入室できませんした。
さらにOKボタンを押したらアプリが落ちる始末。

何度かアプリを起動し直してライブイベント会場へ突撃を行いましたが、結局一度も入れずにライブが終わってしまいました。

YouTubeでも同時配信していたようで後で見てみたらそれなりにアバターがいて楽しそうでした。

それだけに参加できなかったのはとても残念でした。

バーチャル空間の可能性

今回はコロナ+ハロウィンでバーチャル渋谷に人が集まりそうな状況にもかかわらず、全く人がいなかったのはとても残念でした。

ですが、Cluster上で誰でもバーチャル空間を作成してイベントを行うことができます。

実際に音楽イベントやカンファレンス、会議などさまざまなイベントが開催されています。

5Gもサービスを開始し始めてきたので今後はよりいっそう身近なコンテンツになる予感がします。

弊社でもテックカンファレンスを毎年行っているので、いつかはバーチャルGMORなる空間を作ってそこで開催することがあるかもしれません。

そんな日が来たらぜひ参加していただけると幸いです。

以上、最後までお読みくださりありがとうございました。

未分類カテゴリの最新記事